投稿日:

借金返済に困ったときにとる方法

借金返済に困ったときは、おまとめローンや借り換えローンをまずは検討しましょう。例えば、消費者金融で金利18%で4社から50万円ずつ借りていたとしたら、金利14%程度の銀行カードローンで借り換えをすることには大きなメリットがあります。銀行でおまとめをして、1社で200万円を借りている状態になれば、返済の手間も節約できることになります。返済で手数料がかかっていたなら、4社から借りていると手数料も4倍になってしまいます。その意味でも、おまとめをすることでメリットがあるでしょう。

しかし、おまとめローンや借り換えローンには審査がありますので、審査に通らなければ利用ができません。一般的に、金利が低いローンに借り換えをするときには新規で借りたときよりも難易度が上がります。おまとめローンの場合には限度額も上がるので、その意味でも難しくなります。

そんなときには、早い段階で任意整理を検討してみましょう。任意整理をすれば、利息をゼロにすることができます。減らせるのは利息だけなので、たいしたメリットはないと考える人がいますが、金利18%で10年間借りていると、利息が元本の金額を超えることもあります。任意整理にはデメリットもあるので、よく考えて行う必要がありますが、借金問題を放置していると状況が悪化して、自己破産をしなければならなくなることもあります。自己破産になると関係者に大きな迷惑をかけてしまうので、早い段階で解決するようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です