投稿日:

借金返済に苦しんでいる場合

闇金は様々な手段で違法な利息のお金を貸し付けてきますが、押し付け金融という闇金は一度お金を貸し付けたことがある人の口座番号や連絡先を利用して、お金を勝手に振り込むという形でお金を強引に貸し付ける業者のことです。
勝手に振り込まなくても強引に承認を取り付けて、お金を振り込んでくる業者も存在します。
闇金に個人情報を知られてしまうと、一度借金返済ができたとしても、このような手段でまた高額な金利をむしり取ろうとしてきます。
紹介屋は、お金を直接貸し付けるのではなく、お金を借りることができる業者を紹介するという手段をとります。
紹介した業者でお金を借り入れると借り入れた金額の、およそ一割から三割ぐらいのお金を手数料としてもらうという仕組みになっています。
紹介屋は大手の消費者金融会社の無人契約機の周りをうろついて審査に通らなかった様子の人に声を掛けます。
借金整理屋も、お金を直接貸し付けるのではなく、債務整理という手段で借金返済をするために手数料や情報料に託けて数万円を支払わせる方法で、実際に提供される情報はインターネットで簡単に引き出せる程度の債務整理の方法だけです。
このような闇金業者にだまされて借金返済に苦しんでいる場合は、日本全国に対応している司法書士事務所や弁護士事務所に相談する必要があります。
司法書士事務所や弁護士事務所が近くにないときには電話で連絡が可能な日本全国で対応している事務所が非常に役に立ちます。

リボ払い 借金返済

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です